イースター島にポータルはいくつある? #2


イースター島の(イングレスの)ポータルに関する続きの投稿です。
前回の投稿はこちらです。

過去にイースター島を使った作戦があったような気がしたのでGoogle+内で検索したところ、ありました。


2015年の作戦です。
「過去にはイースター島にポータルがあったのに、何で今はないんだ!?」と思ってしまいましたが、私の勘違いでした。すみません。

 

イースター島にポータルは存在するけれど、
その大半が白ポ(Neutral)であるため、
インテルマップを
かなり拡大しないと表示されなかった


というオチでした。

では、何故に白ポばかりなのか。
考えられることとしては、

  1. リチャージできる距離にアクティブなエージェントがいないので枯れてしまう
  2. ポータルは存在するけれど、電波が届かなくてキャプチャできない

といった感じではなかろうかと。。。

さて、タイトルの「イースター島にポータルはいくつある?」の回答としては89個となります。
が、そのうちの24個は写真がありません。
Googleの写真共有サイト「Panoramio」のサービス終了に伴い、誰からも写真がアップデートされることがなかったんでしょうねぇ。。。
写真がアップデートされなかった理由は、電波が届かない場所のポータルである可能性が高そうな気もします。

89ポータル中、現時点でキャプチャされているのは以下の8ポータルのみ。

まだまだイースター島のインフラではイングレスをやるのは難しいんでしょうかねぇ。。。

イースター島にポータルはいくつある?

イングレスの話です。
たまたま、「イースター島ってどのくらいポータルあるんだろう? いっぱいモアイがポータルになってるんだろうなぁ。。。」と思い、見てみました。

「サーバが重たいのかなぁ?」と思ったりもしましたが、時間を変えてインテルマップにアクセスしてもまったくポータルが表示されません。

硫黄島にだってポータルがあるというのに、イースター島には今のところ(2018/01/22現在)、ポータルがまったく存在しないようです。

(上記画像をクリックすると、別タブでイースター島のインテルマップが開きます)

ネット検索してみると、イースター島ではチリのSIMが使えるし、インターネットも使えるようです。ただ、風が吹くと繋がらなくなるとか、そういう情報もありますが。。。

エージェントが上陸していないなんてことはないでしょうし、誰もポータル申請していないんでしょうかねぇ。。。

続きはこちら。