OWASP Japanの会員になる方法

OWASP Japanとは、日本でWebアプリケーションのセキュリティの普及啓発を進めているコミュニティです。IT系のセキュリティ関連のテクニカルなイベントや記事などで OWASP という文字列を目にしたことがある方も多いのではないかと思います。

OWASP Japanは年間20ドル(約2,100円)のコストで個人会員になることができます。ちなみに500ドル(約53,000円)払うとライフタイム会員(終身会員)にもなれます。

私自身が入会で苦労したので、苦労せずに入会できるように手順を紹介します。
(間違ったリンク先から会員登録しようとすると、クレジットカードがハネられてしまう無限ループにハマります)

 

  1. 次のWebページに行きます。
    https://www.owasp.org/index.php/Membership
  2. [join]をクリックします。
  3. [Next]ボタンをクリックします。
    ここの表示では1年会員は50ドルとなっていますが、後ほど地域を選択をしていくことで、20ドルになります。
  4. 向かって右側の「Create Account」のそれぞれの項目を埋め、[Create Login]ボタンをクリックします。
  5. 「Region Select」は「Asia/Pacific」を選択し、[Next]ボタンをクリックします。
  6. 希望する会員種別のボタンをクリックします。
  7. 選択した会員種別を確認し、[Next]ボタンをクリックします。(この例では1年会員を選びました)
  8. 「Chapter」は「Japan」を選択し、「Last Name」に苗字を入れ、[Next]ボタンをクリックします。
    なお、ここで選択する「Chaper」と「Project」に対して、会費の40%を割り当てることができるそうですので、応援したいProjectがある場合には、選択をするとよいかと思います。
  9. あとは、ここでクレジットカード情報を入力し、[pay]ボタンを押せば、入会完了となります。

 

以上で、登録したメールアドレス宛でOWASP Foundaionからメールが2通届いているかと思います。
これで入会完了です。

 

茨城県水戸市出身。東京都中央区在住。大学院修士課程システム工学専攻修了。100mの自己最高公認記録は10秒8。難病の大腸性潰瘍炎を患ったがインドで修行して消失。Ⅱ型減圧症経験者。私立女子大→フリーランス→経営コンサルタント→CTO→フリーランス→会社員(電子決済系)。9才の頃に家庭の都合でアマチュア無線の免許を取得。同時期にBASICでのプログラミングをはじめ、それ以降、Z80でプロテクト解析・ゲーム改造、パケット無線などで昭和時代を過ごした。また、何かと上座部仏教のノウハウを活用。