香港エクスプレス 羽田便 時刻等変更


どうやら香港エクスプレスの運航時間等にちょっとだけ変更が入るようです。
私が知ったのは羽田~香港の便のみ。11月頃からの変更?

■UO625
 旧: 06:35 羽田 → 10:45 香港
 新: 06:25 羽田 → 10:45 香港

■UO622 → UO32
 旧: 18:15 香港 → 23:10 羽田
 新: 18:00 香港 → 22:55 羽田

という感じで、

・羽田から香港に向けて朝早く出発する便の出発時刻が10分ほど速くなる
・香港から羽田に帰って来る便の到着時刻が15分ほど速くなる
・香港から羽田に帰って来る便の名称がUO622からUO32に変更となる

といった変更となるようです。

【要注意】【ミッション】HK Space Museum unbounded 香港太空館大暴走

先日、マカオからの帰りの時間を使って香港で連作ミッションをやろうとしたら、とんでもないミッションに遭遇しABORTすることになってしまったので情報共有しておきます。

やろうとしていた連作ミッションは「HK Space Museum unbounded 香港太空館大暴走」というパックマン的な画像の6連です。

INGRESS MOSAIKだとこれ。
ingressmmだとこれ。

事前にざっくり調べて、「お、これなら時間かからずにできそう!」と思っていました。


で、現地入りして、1個目のミッションに着手し、4つ目までHack終えたところ、こんな表示になりました。

 

なんと、5つ目のポータルは15km先とのこと。。。

勘弁してください。。。

ミッションを作ったときは公園内だけで済んでいたんでしょうけれど、5つ目の対象ポータルが15km先に移動してしまったようです。。。


6つ目のポータルはこの公園の中なので、再びここに戻ってくることになります。。。

1個目のミッションだったので、ある意味では助かりました。

このミッションをやろうと思われている方は要注意です!

 

香港のオクトパスの残金確認方法。

香港の電子マネー「オクトパス(八達通)」。これは日本でSuicaが実現される前の1997年9月に開始されたソニーが開発したFelicaカードになります。つまり、もう20年以上運用されている電子マネーとなりますね。
香港に行く人にとってはマストアイテムになりますが、香港を経由してマカオに行く人にとってもマストアイテムになります(マカオが最終目的地である方はマカオパスもマストアイテムです)。
なぜかというと、現地でちょっとした買い物をするとき、小銭(硬貨)を使ったりお釣りでもらったりするときに、現地の感覚がないとレジとかで時間がかかってしまったり、帰国後に日本円に両替できなかったり、いろいろと面倒なことが多いからです。たとえば、香港空港からマカオ行きのフェリー乗り場にバスで向かうとき、オクトパスを買っておけば小銭なくても安心して乗れます。ただし、基本的にマカオではオクトパスは使えません。別でマカオパスを調達すべきです。

オクトパスは香港空港に到着したら空港内で調達しましょう。
はじめて香港空港に到着したとき私はどこで売っているのか迷いましたが、エアポートエクスプレスという香港空港から香港駅までの電車のチケットを売っているコーナーがいたるところにありまして、そこでオクトパスも取り扱っていますので、150香港ドルで100香港ドルがチャージされたオクトパスを買いましょう。これだけでかなり便利になります。

実際に使い始めると、日本にいてもそうですけれど、「この電子マネー、いくら入っているんだっけ?」と、知りたくなることありますよね。実はちゃんと残金あるのに多めにチャージし過ぎてしまうようなことも避けたいでしょうし、残金不足で改札が通れなくなったり、レジで残金が足りなくて買えなくなったときなど、恥ずかしい状況を避けたいがために。
そういうときはこのアプリを使いましょう。

Octopus Balance Reader
Octopus Balance Reader
Developer: studenttwok
Price: Free