日本人が台湾でタクシーを呼ぶ一番簡単な方法

日本人が台湾でタクシーを呼ぶ方法はいろいろあります。都市部であればUberなんかもあります。

検索するといろいろ出てくるかと思います。コンビニの端末使って呼ぶ方法とか、LINEで呼ぶ方法とか。。。
が、調べた挙句、台湾の電話番号持っている人でないと呼べないとかだと困りますよね。
台湾の電話番号を持っていなくても、日本でスマホ使っている人であれば、イモトのWi-Fiとかで台湾旅行する人であっても簡単に日本語でタクシーを呼ぶ方法が最近できましたよ!

台湾華語がわからなくても、GPSで現在地は自動取得できますので、行先を地図にポイントしてタクシーを呼び出せば、間違いなく呼んだ場所に来て来れて、指定場所に連れて行ってくれます。ですので、到着したら現金でお支払い。呼んだタクシーによっては、悠遊卡(EasyCard)やクレジットカードでの支払いにも対応しているようです。運次第ですね。

こんなことを可能にする方法は、このアプリを使えばよいのです!

日本のタクシー会社「大和自動車交通」のアプリで台湾のタクシーを呼ぶことができるのです。
つまり、日本語での操作でできるというわけです。
大和自動車交通の提携先は台湾大車隊です。台湾の大手のタクシー会社。
ですので、台北だけということではなく、台中とか台南とか高雄とか花蓮でも呼べます。
(花蓮は台数少ないみたいですが。。。)

詳しい使い方などは、こちらのページで。

香港空港の入国時をスピーディーにするe-道(e-Channel)を取得の裏技

香港空港の入出国時の時間短縮を可能とするe-道(e-Channel)。

この権利をゲットするためには、

    • 1年以内に3回以上、香港に来たことがある人
    • ANA
      ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ、スーパーフライヤーズの会員
    • JAL
      JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、JMBサファイア会員、JMBクリスタル会員、JALグローバルクラブ会員
    • キャセイパシフィック
      マルコポーロクラブ会員(グリーン、シルバー、ゴールド、ダイヤモンド)
    • デルタ
      ゴールドメダリオン以上

あたりの条件を満たしている必要があることは、ネットを検索しているとわかってきますよね。
そして、お金でサッサと解決したい、主にLCCを利用しているような方は$100でマルコポーロクラブのグリーン会員になるというのがこれまでの常識かと。

しかし、しっかり調べたところ、$100かけなくても、1年以内に3回以上香港に行ってなくても、e-道(e-Channel)の申請をする方法がありました。

その方法とは「キャセイパシフィック MUFGカードを作る」です。
キャセイパシフィック MUFGカード ゴールド Mastercard®」を作れば、5000円の費用でマルコポーロクラブのグリーン会員になることができます(上記リンクをクリックされても私は一切儲からない残念仕様。。。)。
わざわざ$100払ってマルコポーロクラブのグリーン会員になるのより安いわけです。

e-道(e-Channel)の取得に憧れている方は、この方法も検討してみてください!

高捷少女(たかめ少女)グッズを日本で調達する方法

高捷少女(たかめ少女)とは、2014年(もう4年も経過するんですね!)にリリースされた台湾の高雄の地下鉄の会社である高雄捷運(たかおしょううん/高雄メトロ)の公式マスコットキャラクターでSimon Creative(希萌創意)がマネジメントをしています。最近になって二期のキャラクターが徐々に公開されはじめました。
高捷少女(たかめ少女)のそれぞれのキャラクターの説明とかは他所で調べていただくとして、関連グッズの日本での調達方法について記します。
台湾に行けば、安利美特(アニメイト)とか藝豐漫畫便利屋とか高雄捷運のショップで買えるようです。
一方、日本にいる状況下では大きく以下の3つの調達方法があるかと思います。

  1. AKIBA-HOBBY秋葉原店
    通販もやっています。が、すべてのグッズの在庫が潤沢にあるわけではありません。
  2. ヤフオクやメルカリで探す。
  3. Facebookの希萌商品館経由で希萌創意と交渉。
    台湾から送ってもらえます。

ということで、ここでは3つ目の方法について簡単に説明したいと思います。

まず、どんなグッズが存在しているのかは、ここで確認・把握しておきます。
https://www.myacg.com.tw/seller_market.php?seller=81705&market_id=3477

最新情報は、
https://www.facebook.com/SimonStore8/
とか
https://twitter.com/SimonCreativeTW
をチェックしておくとよいかと思います。

欲しいモノが決まったら、Facebookの希萌商品館に行ってメッセージを送ります。

私の場合、Google翻訳を使い、中国語で伝えています。
伝える内容はこんな感じかと。

  • 欲しい商品と数量
  • 送付先郵便番号・所在地
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号

上記の情報を伝えると、それぞれの金額や送料を教えてくれますので、PayPal経由で支払いをします。
FacebookやTwitterで期間限定プレゼントの情報もあったりするので、そのことも伝えておくと、発送時に同封してくれます(言わなくても入れてくれるとは思います)。
発送後には追跡用のお問い合わせ番号も教えてくれますので、国際小包がどこにあるのかも把握できます。
私の場合、支払いからだいたい一週間ほどで手元にグッズが届きました。

という具合に、Webの申し込みフォームがなくても、Facebookのメッセージ経由で通販してれますので、欲しい方はチャレンジしてみるとよろしいかと思います。

なお、楽曲はiTunesでも買えます。