台湾の携帯電話番号を日本から延命する流れ

 

海外に行けなくなって1年以上が経過し、国際的にはSIMの所持数が制限されていたり、eSIMなどが増えてきたりと、数年前は大量に持っていた外国の物理的なSIMも今はもう持たなくなってきました。「今度渡航するタイミングでまた買えばいいや」という具合に。
でも、私の場合は、台湾の電話番号だけは手放さず、ちょうど今その期限延長のタイミングとなったので、期限切れ対応は定期的(半年毎)に発生はしますが、「どうやるんだっけ」と思ってしまったり、Webサイトやアプリのレイアウトも変わってしまいがちなので、2021年4月はこうだったという具合に残しておこうと思います。
今回、クレジットカードで決済しようとすると、エラーにもならず画面が白いままで進まなくなってしまいました。
が、Line Payでの決済は通りました。
たまたまなのか、仕様変更なのかわかりませんが。。。

なお、私が持っている台湾の電話番号は台灣大哥大(Taiwan Mobile)の預付型(プリペイドタイプ)のやつです。
フツーの人は電話番号のないデータ専用型のプリペイドで済ませて、会話はLINEとかを使えば済むかとは思いますが、私は台湾のECサイトでショッピング等をよくします。そういったECサイトの登録をする際にSMS認証とかもあるので、電話番号が必要なのです。何かしらの登録をする場合はたいてい電話番号は必要になってきますから、台湾に行く/行かないは別として、台湾との付き合いがある場合には、台湾の電話番号は必須と思います。

プリペイドの期限を延長するには、Webページかアプリからチャージをする必要があります。
今回はアプリから延長する流れをこの記事に記録しておきたいと思います。
ちなみに「チャージ」は中国語では「儲值」と書きます。発音は ㄔㄨˇㄓˊ とか chǔzhí となり、強引にカタカナ表記っぽくすると「チュージー」っぽいです。

ざっくりとした流れはこうなります。

 

それでは、この流れの通りに操作したスクリーンショットを交えて以下に記録します。

  1. 台灣大客服アプリをスマホにダウンロード
  2. 「立即儲值」をクリック
  3. チャージの種類を選んでクレジットカード情報とかを入力
  4. 3で入力した内容の確認をします
  5. チャージ成功

 

1. 台灣大客服アプリを起動

2.「立即儲值」をクリック

 

3. チャージの種類を選んで、クレジットカード情報とかを入力
4. で入力した内容の確認をします

私は毎回こういう選択をしています。

・「行動型(通信費)」-「100元通信費」
・電子發票(手機驗證)
※多くの日本人観光客はここは「電子發票(愛心碼)」を選択するかと思います
・今回は「付款方式(請點選)」は「Line Pay」にしました

5. チャージ成功

 

これで延命完了!

 

※公式が対応完了※【注意・副作用あり】前進吧!高捷少女Initiating Station PLUS を起動する方法。


本件、公式が対応を完了しました。
その公式対応情報はこちらです。
https://steamcommunity.com/app/1250770

 

※以下の方法はもう使わなくて大丈夫です※

2020年3月27日の夜にSTEAMで「前進吧!高捷少女Initiating Station PLUS」が発売されました。
日本でも有名な「たかめ少女」です。
2016年1月末に発売されていた「前進吧!高捷少女 Initiating Station」が、PLUSとしてSTEAM経由でリニューアルされて発売されました。
999円です。
そこで、発売開始後スグに買ったはいいけれど、エラーになって起動すらできない自体に陥っている日本人もいそうなので、そのあたりについて記します。
ただ、発売元の公式の対応方法ではありません。副作用があることも確認できていますので、覚悟の上で自己責任で対応するかどうかを決めてください。
どんな副作用かと言いますと、「前進吧!高捷少女Initiating Station PLUS」は起動できるようになったけど、他のアプリの日本語表示がおかしくなった(文字化けするようになった)という副作用です。
こんなことになります。

理想的な対応方法としては、Hyper-VなりVirtualBoxなりで「前進吧!高捷少女Initiating Station PLUS」専用の仮想マシンを作ることです。

 

さて、買って起動しようとした人はこんなエラーが出てしまっているかと思います。

この状況を変えるためには以下のことをすれば起動ができるようになります(上記のような副作用がありますが)。
Windows 10の場合の手順です。

・画面左下の虫眼鏡マークをクリックします。

・intl.cpl [Enter]を入力する。

・こんなウインドウが出てきたら、[管理]タブをクリック。

・[システム ロケールの変更(C)…]ボタンを押す。

・[現在のシステム ロケール(C)…]のドロップダウンリストのところをクリックし、

・[中国語 (繁体字、台湾)]を選択し、
・[OK]ボタンを押す。

以上の設定をすることで、PCによっては再起動などが発生しますが、その後は、エラーなく、以下のように「前進吧!高捷少女Initiating Station PLUS」が起動できるようになるかと思います(他の副作用がありますが)。

その後、別の設定をいじろうとすると、こんなエラーが出て、再び起動できなくなったりしますので、ご注意ください。

はやく、公式が対応してくれるといいですね。

タイガーエア台湾、台湾~マカオ便のキャンセル手続きでわかったこと

私はもともと2020年2月は台中のランタンフェスティバルに行ってからマカオに行くつもりでした。
が、武漢肺炎(新型コロナウイルス)の関係で、台中~マカオの便がキャンセルとなり、手続きをし、返金処理も済みました。
また、マカオのホテルはキャンセル不可のホテルをアゴダで予約していましたが、こちらも全額返金手続きが完了しました。
つまり、金銭的にはダメージはまったくなく、台湾滞在期間を長くすることができました。

この経験からわかったこととしては、
タイガーエア台湾は日本に電話窓口もありますが、
台湾のメールアドレスに日本語でメールしても対応していただける
ということ。

(ここに載っている情報です)

電話が繋がらなくてイライラしたりせず、
メール送って対応していただいたほうがラクだと思いました。