海外渡航時、ラウンジでゆったり過ごせるようになりますよ。

香港空港の入国時をスピーディーにするe-道(e-Channel)を取得の裏技

香港空港の入出国時の時間短縮を可能とするe-道(e-Channel)。

この権利をゲットするためには、

    • 1年以内に3回以上、香港に来たことがある人
    • ANA
      ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ、スーパーフライヤーズの会員
    • JAL
      JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、JMBサファイア会員、JMBクリスタル会員、JALグローバルクラブ会員
    • キャセイパシフィック
      マルコポーロクラブ会員(グリーン、シルバー、ゴールド、ダイヤモンド)
    • デルタ
      ゴールドメダリオン以上

あたりの条件を満たしている必要があることは、ネットを検索しているとわかってきますよね。
そして、お金でサッサと解決したい、主にLCCを利用しているような方は$100でマルコポーロクラブのグリーン会員になるというのがこれまでの常識かと。

しかし、しっかり調べたところ、$100かけなくても、1年以内に3回以上香港に行ってなくても、e-道(e-Channel)の申請をする方法がありました。

その方法とは「キャセイパシフィック MUFGカードを作る」です。
キャセイパシフィック MUFGカード ゴールド Mastercard®」を作れば、5000円の費用でマルコポーロクラブのグリーン会員になることができます(上記リンクをクリックされても私は一切儲からない残念仕様。。。)。
わざわざ$100払ってマルコポーロクラブのグリーン会員になるのより安いわけです。

e-道(e-Channel)の取得に憧れている方は、この方法も検討してみてください!

高捷少女(たかめ少女)グッズを日本で調達する方法

高捷少女(たかめ少女)とは、2014年(もう4年も経過するんですね!)にリリースされた台湾の高雄の地下鉄の会社である高雄捷運(たかおしょううん/高雄メトロ)の公式マスコットキャラクターでSimon Creative(希萌創意)がマネジメントをしています。最近になって二期のキャラクターが徐々に公開されはじめました。
高捷少女(たかめ少女)のそれぞれのキャラクターの説明とかは他所で調べていただくとして、関連グッズの日本での調達方法について記します。
台湾に行けば、安利美特(アニメイト)とか藝豐漫畫便利屋とか高雄捷運のショップで買えるようです。
一方、日本にいる状況下では大きく以下の3つの調達方法があるかと思います。

  1. AKIBA-HOBBY秋葉原店
    通販もやっています。が、すべてのグッズの在庫が潤沢にあるわけではありません。
  2. ヤフオクやメルカリで探す。
  3. Facebookの希萌商品館経由で希萌創意と交渉。
    台湾から送ってもらえます。

ということで、ここでは3つ目の方法について簡単に説明したいと思います。

まず、どんなグッズが存在しているのかは、ここで確認・把握しておきます。
https://www.myacg.com.tw/seller_market.php?seller=81705&market_id=3477

最新情報は、
https://www.facebook.com/SimonStore8/
とか
https://twitter.com/SimonCreativeTW
をチェックしておくとよいかと思います。

欲しいモノが決まったら、Facebookの希萌商品館に行ってメッセージを送ります。

私の場合、Google翻訳を使い、中国語で伝えています。
伝える内容はこんな感じかと。

  • 欲しい商品と数量
  • 送付先郵便番号・所在地
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号

上記の情報を伝えると、それぞれの金額や送料を教えてくれますので、PayPal経由で支払いをします。
FacebookやTwitterで期間限定プレゼントの情報もあったりするので、そのことも伝えておくと、発送時に同封してくれます(言わなくても入れてくれるとは思います)。
発送後には追跡用のお問い合わせ番号も教えてくれますので、国際小包がどこにあるのかも把握できます。
私の場合、支払いからだいたい一週間ほどで手元にグッズが届きました。

という具合に、Webの申し込みフォームがなくても、Facebookのメッセージ経由で通販してれますので、欲しい方はチャレンジしてみるとよろしいかと思います。

なお、楽曲はiTunesでも買えます。

 

GEARBEST、届くの遅い。送料ケチると。

11/12にGEARBESTでフラッシュセールをやっていて、とあるスマホとケースを注文しました。
送料をケチったところ、届くのに約1か月かかったという話です。

スマホとケースは一緒に発注しましたが、

  • ケースだけが先に到着
  • スマホ本体は複数回督促したが発送処理されない

という状況で結構イライラしました。

■ケース、11日で受け取り
11/12 発注
11/17 引き受け
11/20 川崎で通関
11/22 不在のため持ち戻り
11/23 窓口で受け取り

■スマホ本体、27日で受け取り
11/12 発注
11/23 発送処理
11/27 香港で処理
12/03 発送(シンガポール経由?(SingPost扱い))
12/07 川崎で通関
12/09 受け取り

発注したときには、「まあ、年内に届けばいいか!」と思っていましたが、いざ、いつ届くんだろうと、頻繁にGEARBEST内の[Track your shipment]だとか、各種、配送状況確認サイトなんかを見るようになってしまい、そういうのを見てしまうと、「まだか!」とイライラしてしまっている自分がいました。

精神衛生上よくないので、今後は送料にもお金をかけたいと思いました。