海外渡航時、ラウンジでゆったり過ごせるようになりますよ。

高雄観光代言人の虎妮(フニー)が紹介した場所・食べ物

2019年6月、台湾のvTuberの虎妮(フニー)たちが高雄観光代言人として活動をしていました。日本語にすると、高雄観光大使かな?
日本の観光用の本とかブログとかとは違う切り口での紹介でした。
この記事ではその紹介動画と、観光地とおみやげのそれぞれのベスト10、そしてその発音と場所についてざっくりまとめました。
(9月と年末年始に高雄に行く予定なので、その予習も兼ねて。。。)

 

■高雄観光地ベスト10

 

  1. 壽山動物園
    ㄕㄡˋㄕㄢㄉㄨㄥˋㄨˋㄩㄢˊ
    shòushāndòngwùyuán
  2. 旗津
    ㄑㄧˊㄐㄧㄣ
    qíjīn
  3. 佛光山
    ㄈㄛˊㄍㄨㄤㄕㄢ
    fóguāngshān
  4. 瑞豐観光夜市
    ㄖㄨㄟˋㄈㄥㄍㄨㄢㄍㄨㄤㄧㄝˋㄕˋ
    rùifēngguānguāngyèshì
  5. 中山大學
    ㄓㄨㄥㄕㄢㄉㄚˋㄒㄩㄝˊ
    zhōngshāndàxué
  6. 駁二藝術特區
    ㄅㄛˊㄦˋㄧˋㄕㄨˋㄊㄜˋㄑㄨ
    bóèryìshùtèqū
  7. 衛武営国家芸術文化中心
    ㄨㄟˋㄨˇㄧㄥˊㄍㄨㄛˊㄐㄧㄚㄩㄣˊㄕㄨˋㄨㄣˊㄏㄨㄚˋㄓㄨㄥㄒㄧㄣ
    wèiwǔyíngguójiāyúnshùwénhuàzhōngxīn
  8. 統一夢時代
    ㄊㄨㄥˇㄧㄇㄥˋㄕˊㄉㄞˋ
    tǒngyīmèngshídài
  9. 義大世界
    ㄧˋㄉㄚˋㄕˋㄐㄧㄝˋ
    yìdàshìjiè
  10. 大魯閣草衙道
    ㄉㄚˋㄌㄨˇㄍㄜˊㄘㄠˇㄧㄚˊㄉㄠˋ
    dàlǔgécǎoyádào

 

 

■高雄おみやげ(食べ物)ベスト10

  1. 三郎餐包
    ㄙㄢㄌㄤˊㄘㄢㄅㄠ
    sānlángcānbāo
  2. 旗山香蕉蛋糕(@吉美香蕉蛋糕)
    ㄑㄧˊㄕㄢㄒㄧㄤㄐㄧㄠㄉㄢˋㄍㄠ
    qíshānxiāngjiāodàngāo
  3. 志明花生糖
    ㄓˋㄇㄧㄥˊㄏㄨㄚㄕㄥㄊㄤˊ
    zhìmínghuāshēngtáng
  4. 巴特里爆浆餐包
    ㄅㄚㄊㄜˋㄌㄧˇㄅㄠˋㄐㄧㄤㄘㄢㄅㄠ
    bātèlǐbàojiāngcānbāo
  5. 羅宋麵包(@方師傳點心坊)
    ㄌㄨㄛˊㄙㄨㄥˋㄇㄧㄢˋㄅㄠ
    luósòngmiànbāo
  6. 火星糖
    ㄏㄨㄛˇㄒㄧㄥㄊㄤˊ
    huǒxīngtáng
  7. 巴堂蜂蜜蛋糕
    ㄅㄚㄊㄤˊㄈㄥㄇㄧˋㄉㄢˋㄍㄠ
    bātángfēngmìdàngāo
  8. 正合興蜜餞
    ㄓㄥˋㄏㄜˊㄒㄧㄥˋㄇㄧˋㄐㄧㄢˋ
    zhènghéxìngmìjiàn
  9. 真芋頭蛋糕(@高雄不二家)
    ㄓㄣㄩˋㄊㄡˊㄉㄢˋㄍㄠ
    zhēnyùtóudàngāo
  10. 木侖花生糖
    ㄇㄨˋㄌㄨㄣˊㄏㄨㄚㄕㄥㄊㄤˊ
    mùlúnhuāshēngtáng

 

それぞれをまとめた地図はこれです。
https://drive.google.com/open?id=1gfG0h_aZQ5kVX51P9Syj6pdsq_Q2ZPPL&usp=sharing

 

twitterでの投稿と地図については、こんな感じです。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Bc_zv0vowV9F8exxCI0h8wf2NAEtDLAD_OnJXNK8xbA/edit?usp=sharing

 

方師傳點心坊と巴特里はチェーン店のようなので、上記の地図に載っていない場所でも買えそうです。

旗山は結構離れているので、バナナケーキとかバナナアイスを食べに行くには事前にちゃんと調べておいたほうがよさそうです。

 

 

HITCON Community に行く予定。


台湾のハッカーのイベントであるHITCONに行ってみることにしました。
日時と場所はこうです。

HITCON Community
2019.08.23-24
in Academia Sinica Taipei, Taiwan

もともとセキュリティには興味があり、自腹でHardeningとかCTFとかにも参加してきましたが、今年になってちょうど私が台湾華語を学びはじめたタイミングで、台湾の蔡総統が産経新聞のインタビューに対して、「安全保障問題やサイバー攻撃に関して日本政府と対話したい」との意向を表明していました。

というわけで、「サイバー攻撃」といっても、脆弱性を突いてサーバを乗っ取られたとかそういうのではなくて、フェイクニュースとかネットを使った世論操作のことのようです。
(これに対して日本政府は回答していない感じなんですよね。。。国交がないので仕方ないとも言えますが。。。実務者協議って何??)

私自身も、DDoS攻撃だとか、脆弱性を突かれて重要情報を盗まれるみたいなことにも興味はありますけれども、実際の仕事としてのセキュリティの活動としては、ユーザの底上げ・啓蒙活動が重要で、ビジネスメール詐欺(BEC)とかビジネスプロセス詐欺(BPC)についての話をすることが多いです。

HITCONでは、テクニカルなトップガン養成みたいなことにフォーカスされているかとは思いますが、ソースコードとかプレゼン資料の図を見れば、言葉がよくわからなくてもだいたいわかると思いますし、「どういう人たちがどんなことをしているのか」を感じてみたいと思います。

今持っている台湾で使うSIMを整理してみた

私はかなりの頻度で台湾に行きがち(台湾に住んでいるわけではない、いわゆる台湾リピーターです)。都度、空港とかでSIMを買ったりしている時間ももったいないし、台湾の電話番号が毎回変わってしまうと何かと不便になるであろうと感じ、リピーターになる前に早期にSIMはしっかりと準備しました。

ひとえにSIMと言っても用途でいろいろですので、ちょっと整理します。
大きく分けると、以下の2つがあります。

  • 音声SIM
  • データ通信専用SIM

音声SIMは、ずーっと同じ電話番号が使えるやつです。「中国語喋れないから不要」というわけではありません。台湾の通販サイトに登録する際に、本人確認のための認証としてSMSが飛んできたりします。そういうときにも使えます。つまり、逆に言うと、台湾の電話番号を持っていないと、通販サイトに登録できないなんてこともあるわけです。空港で買える観光客用のSIMでも電話番号が付いてくるタイプもありますが、滞在期間限定の電話番号です。それだと、永続的には使えず、後々ややこしいことになりそうなので、ずーつと使える電話番号を持っておくことでいろいろと便利になります。もちろん、電話番号を持ち続けることで、台湾に住んでいるわけでもないのに毎月お金がかかってきてしまうと負担になりますので、月額費用がかからない、プリペイド型の音声SIMを持っておくのがよいと思います。プリペイド型の音声SIMはAmazonとかでは入手はできません。台湾の街中にあるケータイショップで買います。私は台湾大哥大(Taiwan Mobile)の4G 300型を愛用しています。プリペイド型なので月額費用はかかりません。年に数回、日本からクレジットカードでちょこっと入金(チャージ)するだけで、この電話番号を永続的にキープできます。

データ専用SIMは、インターネットの利用に特化したSIMです。Amazonとかでも買えますが、スピードが遅かったり、都心部でしか使えなかったり、なんてこともあります。

 

次に、私が台湾に行くときは、どんなスマホ/タブレットを使っているかを紹介します。基本的に以下の2台を持ち歩いています。

  • OnePlus 6 (Androidスマホ)
  • iPad mini 5 (iOS タブレット)

OnePlus 6は、SIMが2枚入るスマホです。日本にいるときでもこんなSIMを入れて使っています。

これで、日本にいるときも、台湾からのSMSの受信もできます。台湾の通販サイトは、モノをコンビニで受け取ることができます。台湾に行く前に買っておいて、ホテル近くのコンビニで受け取るようにしています。こうすることで台湾滞在時のショッピングの時間を時短させています。「いろいろ探しまくったけど見付けられなかった」ということがなくなりました。

iPad mini 5 は、eSIMが使えるようになったので、こんなSIM構成にしています。

  • 物理SIM: 日本にいるときはdmm mobile、台湾にいるときはVIBO ONE。(1年間ネット使い放題SIM)
  • eSIM: SIM2Fly (とはいえ、台湾では使うことはないと思う)

で、OnePlus 6でインターネットしたい場合は、iPad mini 5 でテザリングしています。
「テザリングではスピードが。。。」というときには、台湾大哥大(Taiwan Mobile)の4G 300型のSIMに計日型/計量型のデータ通信をその場でオプション購入するときもあります。計日型は空港で売っているSIMと同じ値段でどこでも買えますし、計量型は増量キャンペーンを頻繁にやっていてお得だったりします。

 

というわけで、渡航頻度はどうあれ、台湾リピーターは不変の電話番号を持っていたほうがよいのは確実と思います。