台湾のレシートくじ、6等の賞金(200元)のもらい方


今年(2019年)から台湾のコンビニで賞金を受け取れることになったというのに、店員に断られるケースがあるとのこと。
私自身、6等が当たり、店員に断られた経験も受け取れた経験もあるので、どうすれば受け取れそうかをまとめておきます。

事前にレシート裏に必要事項を書いておいて、パスポートを持って、店員が複数人いる全家(ファミリーマート)に行って、レジに行列ができていないタイミングで受け取ろう」というのが、私のやり方。

店員が一人しかいなくてレジに行列ができているようなタイミングだと店員さんに面倒がられて断られてしまったり、アルバイト店員に(台湾にとっての)外国人の当選者についての対応方法の教育が行き渡っていないケースが考えられます。(外国人に対して)「台湾のIDカードじゃないとダメです!」みたいなことを言ってきて断られるなんて話も聞いたことがあります。
(こういった経験をすることで、「台湾華語を勉強しないと!」とモチベーションが高まるというメリットもあるとは思います!(笑))

全家ですと、Webページに外国人が当たった時に必要な確認方法の解説がちゃんと書いてありますので、それを見せてあげれば解決するかも知れません。
ここの Q4 2 (2) 外國人 の内容がそれで、護照というのがパスポートのことです。
https://event.family.com.tw/2016_invoice/invoice_qa.html

店員さんにここまでを理解していただいたとしても、実はまだ難関があったりします。
「当選した人の情報をどのようにPOSレジに入力すればよいのか」が店員さんがわかっていないケースがあります。
ですので、アルバイト店員だけでなく、経験ありそうな店員もいるようなお店に行ったほうがよいと思います。

私の実体験としては、私のパスポートには、香港のe-道(e-Channel)のバーコードが貼られているんですが、店員さんがこのバーコードを何度も読み取ろうとして失敗していましたので、”Oh! Passport number is this!” とパスポートの顔写真が写っているページのパスポート番号を指さして教えてあげたところ、それをPOSレジに手入力することで入力が完了して、当選金をもらうことができました。

言葉がわからなくても、「なぜこの人はできないんだろう」ということをこちら側で考えて教えることができれば、なんとかなるケースというのはいろいろとありますので、こういったことを知っていただき、当選金を受け取ることができたならば、私もうれしいです。