日本人が台湾でタクシーを呼ぶ一番簡単な方法

日本人が台湾でタクシーを呼ぶ方法はいろいろあります。都市部であればUberなんかもあります。

検索するといろいろ出てくるかと思います。コンビニの端末使って呼ぶ方法とか、LINEで呼ぶ方法とか。。。
が、調べた挙句、台湾の電話番号持っている人でないと呼べないとかだと困りますよね。
台湾の電話番号を持っていなくても、日本でスマホ使っている人であれば、イモトのWi-Fiとかで台湾旅行する人であっても簡単に日本語でタクシーを呼ぶ方法が最近できましたよ!

台湾華語がわからなくても、GPSで現在地は自動取得できますので、行先を地図にポイントしてタクシーを呼び出せば、間違いなく呼んだ場所に来て来れて、指定場所に連れて行ってくれます。ですので、到着したら現金でお支払い。呼んだタクシーによっては、悠遊卡(EasyCard)やクレジットカードでの支払いにも対応しているようです。運次第ですね。

こんなことを可能にする方法は、このアプリを使えばよいのです!

日本のタクシー会社「大和自動車交通」のアプリで台湾のタクシーを呼ぶことができるのです。
つまり、日本語での操作でできるというわけです。
大和自動車交通の提携先は台湾大車隊です。台湾の大手のタクシー会社。
ですので、台北だけということではなく、台中とか台南とか高雄とか花蓮でも呼べます。
(花蓮は台数少ないみたいですが。。。)

詳しい使い方などは、こちらのページで。