社会実験「真夏のらくらく舟旅通勤」に6回参加した。



私は晴海在住で日本橋の会社に通勤している。どちらも東京都中央区である。
普段は「晴海ライナー」というバスで、片道40分くらいかけて通勤している。晴海ライナーは結構遠回りをするのだ。
実は、晴海から日本橋は徒歩でも40分あれば行ける距離でもあるが、真夏に汗だくで徒歩出勤するのはかなり辛い。
 


晴海と言う場所には地下鉄の駅はない。
「月島」あるいは「勝どき」まで歩けば地下鉄の駅はあるがとんでもない混雑で通勤時は利用困難である。
たとえば、勝どき駅から晴海トリトン方面へと向かう集団が数の力で晴海在住の人間を蹴散らして猛進してくるのだ。この人たちは横断歩道無視、歩きタバコ、歩きスマホも多い。
地下鉄の駅まで行けたとしても、大江戸線、有楽町線ともに混雑は激しい。
勝どき駅あるいは月島駅から大江戸線で門前仲町駅へと向かい、東西線に乗ろうとしても、既に乗車率150%越えてそうな車両にはそう簡単には乗れない。
朝6時台に家を出ても乗り込むのは難しい。
有楽町線で、月島駅~銀座一丁目駅を利用する方法もあるにはあるが、歩く距離が長く地下鉄利用のメリットがあまり感じられない。

晴海には都バスも走っており、それなりに本数もあるが、始発となる晴海埠頭なり(有明の)ビッグサイトあたりから乗れば座れるのだろうけれど、晴海トリトンのあたりからだと座れないだけではなく、乗り込めないこともある。

中央区コミュニティサイクルというレンタル自転車も存在はする。うまく利用できれば片道20分程度で日本橋には行ける。しかし、朝は晴海にはその自転車の在庫がない。あったとしてもバッテリ切れが多い。東京駅あたりから晴海トリトン方面に向かう人が自転車をおさえてしまっているようで、晴海在住の人間が東京駅方面への通勤に使うには困難となっている上、自転車の運転マナーのよくない人も多く事故のリスクも高い。

こういった環境に住んでいる者としては、舟通勤は待望の救世主となるような交通手段となる。

今回の社会実験で舟通勤を6回ほど経験した。
ルートにもよるが、30~40分で晴海から日本橋に行けた。
船にはアタリ/ハズレがあり、屋根・クーラー付きの船であれば快適だったが、屋根のない船の場合、熱中症になってしまうリスクもある。
船に乗っている時間は30~40分となるが、家から船着場、待ち時間、船着場から職場も含めると、結果的には片道1時間はかかってしまうことがわかった。

雨や嵐のとき、真冬には船での通勤は困難になるのではないかとも思う。
現状としては、「都心に住めば、通勤地獄から解放される」というわけでもない。

オリンピックがあろうとなかろうと、晴海在住の人の通勤もなかなか厳しい。
オリンピック後に選手村跡地が住居として売り出させるようだが、そこに住んだ人たちの移動手段はどうなってしまうのだろう。
BRTが走れば解決する問題とも思えない。

結局は時差出勤やリモートワークが推進されないことには解決は難しいことなのかも知れない。。。

 

07/24、07/25のルート

 

07/30のルート

 

07/31、08/01、08/02のルート

eSIM2FlyをiPad mini用に調達して大失敗からの逆転!!


頻繁にいろんなところに海外渡航する人にとっては有名かつ有用なSIMとして、タイのAISという会社の SIM2Fly(しむつーふらい) はとても有名ですね。
Amazonとかで調達して、LINE経由でトップアップ(チャージ)してずーっと使い続けけている人も結構いると思います。
そして、このSIM2Fly、タイに行けばeSIM化できるとのことで(なんか、アンドロメダに行けば機械の体になれる、みたいな。。。)、それを目的にLCCでタイに行くような人もいたかと思います。

しかし、タイに行かなくてもSIM2FlyのeSIMを手に入れることができるとの情報を得、私はeSIMに対応している iPad mini を持っているので、ここぞどばかりにサクッと調達して使い始めてみました。

使い始めてみたのですが、なんか、困った事態に。。。

 

私はこれまで、eSIMではないモノとして存在するSIM2Fly(これ以降「物理版SIM2Fly」と書きます)を使ってきました。
iPadはSMSのやりとりができません。SIM2Flyはトップアップするときには、myAISというアプリを使い、認証のために、SMSでOTP(ワンタイムパスワード)が飛んできて、それを入力することで、myAISが利用できるという仕掛けになっています。
ですので、トップアップするときにはiPadからSIMを抜いて、スマホに差し替えて、SMSが受信できるようにしていました。

が、iPadで eSIM として SIM2Fly を使い始めたところ、

  • iPad では SMS は受信できない
  • eSIM は別のスマホに差し替えできない

という事態に陥ってしまい詰みました。。。

 

さらに、iPad mini の eSIM の仕様は、iPhone のそれとは大きく異なることもよくわかりました。

普段の私はiPad mini に dmmモバイルのSIMを入れて使っています。
そして今回、eSIM に SIM2Fly を入れました。
最初、全く使えませんでした。

「eSIM を使うときは、いちいち、物理SIMのプロファイルを削除しないと使えない」という仕様だったようです。。。
SIMの優先度とかが[設定]あたりでできるだろうと思っていたのですが、そんな設定は iPad ではできませんでした。。。

今年の春、「今度のiPad miniは、eSIM対応だから、海外行くときとかとても便利!」といった記事とか宣伝とかを目にしていましたが、実際にやろうとすると、使いにくいったらありゃしない。。。

というわけで、
iPhoneであればeSIMは使いやすくなってきているかも知れないけれど、
iPadのeSIMはまだ途上段階で使いにくい
ということを皆さんも知っておいていただければと思いました。
「同じiOSなんだから、iPadでもiPhoneと同じように使えるだろう。。。」と楽観視していた私は今、途方に暮れています。。。

 

というのが、2019/06/24の私でした。

 

2019/06/25の私は違います。ほぼ問題が解決しました。

現時点ではiPad mini上の myAIS でログインして状態確認等もできています。
私の場合はもともと物理版SIM2Flyも使ってきており、LINE経由でのトップアップの経験などもあった上で、AISのコールセンターにメールや電話で状況を伝え、何とかなったという展開です。

私の今後の運用方法はこうなります。

  1. 物理版SIM2Flyが使える状態にし、myAISにログインする(アプリでもWebでも可)
  2. eSIM2Flyに対してトップアップする(LINE経由)
  3. iPad miniでテザリングをオンにした上で、myAISを起動
    (すると、SMS/OTP認証なしにログインできる!)
  4. 事前に(2で)トップアップしておいたお金を使って、パッケージを購入

つまり、いきなり、iPadユーザがeSIM2Flyを買ってしまうと詰みます。
iPad版LINEには決済機能はありませんから。。。

iPhoneであればここまでややこしいことにはならないのだとは思います。
iPadOSではこういった問題も解決しているとよいのですが、iPadはもともとSMSはできない仕様ですよね。。。
Apple社としてはeSIMの運用はキャリア側に任せてしまっているのかも知れませんが、このあたり、ユーザに負担がかからないようにキレイに解決してからリリースして欲しかったですねぇ。。。

 

kkdayの【ブロガー限定】 最大10万円の旅行券キャンペーンにチャレンジ!!


ここのところ日本と台湾の行き来が激しく(仕事ではないです、趣味でです)、家の掃除もできていなくて、メールも貯まりに貯まっている状況で、各方面へのレスポンスが遅れ気味になっており、ご迷惑おかけしております。。。

未読メールを読んでいたところ、海外に行くときに、SIM調達とか、空港から(への)交通手段とか、ローカルツアーとか、そういったものを事前申し込みできるサイトとして有名なkkdayから、ブロガー向けキャンペーンのお知らせメールが届いていて、締め切りにはまだ間に合いそうなので、応募してみようかと思い、この記事を書き始めました。

そのキャンペーンとは、これです。
https://event.kkday.com/ja/event/bloggertour

「夏に海外に行くブロガーに対して、旅行券がプレゼントされるかも」といった企画です。

私は対象期間には韓国と台湾に行くことは決まっているし、各種条件もクリアしているので、本業のブロガーとかではありませんけれど、応募だけでもしてみようかという軽いノリです。

逆に、後に、どのようなブロガーが合格し、どういうブログを書かれているのかを拝見することで、それもまた勉強になるのではないかと思ってもいます。

 

と、ここまで書きながら、kkdayから届いたメールとWebの記事中の差異を発見!
メールには「2019年7月15日〜8月31日に海外へご旅行されるブロガーを対象に」と書かれていましたが、上記リンク先には「2019年7月15日 〜 9月30日に海外へご旅行されるブロガーの方8名を対象に」と書いてある。。。

まあ、私は7月も8月も9月も海外に行くので、対象から外れることは無いのですが。。。

ちなみに、渡航予定はこんな感じで、既にエアチケットは調達済みです。

  • 7/26~7/29 釜山
  • 8/22~8/26 台北
  • 9/12~9/17 台北?
  • 9/26~9/30 高雄?

 

そして、これまでの私はkkdayは5回ほど利用してきました。

  1. 2018/05 香港エアポートエクスプレスチケット
  2. 2018/11 香港エアポートエクスプレスチケット
  3. 2018/12 【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード
  4. 2019/01 台中・格安1日ツアー:高美湿地・レインボービレッジ(彩虹眷村)・宮原眼科…
  5. 2019/04 【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード

(上記については毎回レビューも書いていました)

 

さあ、どうなりますか!!