【965】台湾・九份(きゅうふん)にバスで簡単に行く方法。1062じゃなくて

これまではツアーとかに参加せずに九份に安く行こうという人の場合、忠孝復興駅から1062のバスで行くというのがポピュラーだったようですが、965というもっと便利なバスが開通しています!

桃園空港から最短で安く行くにはこんな方法もあるということで、メモっておきますね。

  1. 桃園空港からMRTで台北駅へ
  2. 地上に出て、徒歩で北門駅の2番出口へ
  3. バス停から965番バスに乗って、九彬老街へ

1. 桃園空港からMRTで台北駅へ

2. 地上に出て、徒歩で北門駅の2番出口へ

3. バス停から965番バスに乗って、九份老街へ

せっかくバス停までスピーディーに到着できてもバスが来ないと時間がかかってしまうので、MRTに乗っているときに以下のアプリでバスの居場所を確認しておくと便利です。

BusTracker Taipei
BusTracker Taipei
Developer: Yahoo奇摩
Price: Free

BusTracker Taipei
BusTracker Taipei
Developer: Mozy Ltd.
Price: Free

  • Routes – 965
  • 「Zhonghua Rd. N. Stop」というのが、北門駅の2番バス乗り場

実際に私が乗ったのは平日の午前中でしたが50分で到着しました。料金は90TWDでした(EasyCardの場合、乗車時に15TWD、下車時に75TWDが引かれました)。

私の場合、九份に宿泊し、翌日の午前中に1062のバスで台北に戻りました。
九份から台北に戻るときのバス乗り場はここになります。
セブンイレブンを基準にすると坂を上った方向にあります。

 

台北の忠孝復興駅に到着しますが、平日の午前中で80分で到着しました。料金は92TWDでした(EasyCardの場合、乗車時に15TWD、下車時に77TWDが引かれました)。

ちなみに九份は雨がよく降る地域だということは調べるとよく出てくるかと思います。私は折りたたみ傘と雨がっぱを日本から持って行きましたが、現地ではいたるところで売っているので荷物を多くしたくない方は現地調達でもよいかもです。

茨城県水戸市出身。東京都中央区在住。大学院修士課程システム工学専攻修了。100mの自己最高公認記録は10秒8。難病の大腸性潰瘍炎を患ったがインドで修行して消失。Ⅱ型減圧症経験者。私立女子大→フリーランス→経営コンサルタント→CTO→フリーランス→会社員(電子決済系)。9才の頃に家庭の都合でアマチュア無線の免許を取得。同時期にBASICでのプログラミングをはじめ、それ以降、Z80でプロテクト解析・ゲーム改造、パケット無線などで昭和時代を過ごした。また、何かと上座部仏教のノウハウを活用。