海外渡航時、ラウンジでゆったり過ごせるようになりますよ。

韓国でバスに乗りたいときに使うアプリ

海外に行ったとき「バスに乗る」のはかなり敷居が高いと思っている人もいるかと思いますが、事前に調べておくと難しくはないです。
ハングルの読み書きができなくても問題ないです。日本語だけでOKです。
今回は韓国のバスに乗るときに便利なアプリについて書きます。

・iOS版

Korea Transit Guide
Korea Transit Guide
Price: Free

・Android版
KTG - Public Transit Route
KTG - Public Transit Route
Developer: AroIntech
Price: Free

このアプリであれば、日本語で入力ができますし、結果も日本語で出ます。
乗るべきバスの番号がわかれば、降りるべきバス停が近いかどうかは地図アプリで現在地を表示させながら乗車していれば大丈夫。

たとえば、チャムシル(蚕室)駅からミョンドン(明洞)駅にバスで行くとしましょう。
(フツーは地下鉄を使うかと思いますが)


この例ですと、

  • 蚕室ロッテワールドのバス停から301番のバスに乗り
  • クァンヒ洞のバス停で一旦降り
  • クァンヒ洞のバス停から105番のバスに乗り
  • テゲ路2街.明洞駅停留所

と乗り継いでいけばよいことがわかります。

さらにクリックすれば地図も表示されますし、もちろんそれも日本語表示です。
このアプリを知っているだけで、ソウルでバスに乗る敷居はかなり低くなるかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA